内観1

AERU

COFFEE
STOP

IMG_8368.jpg

know.

逢える・合える・和える 場所

AERU COFFEE STOP(アエルコーヒーストップ)

という店名には、大きく3つの想いが込めれています。

ヒト、モノ、コト

この3つが出逢い、合わさり、和わさる場所で在りたいという想いから成っています。

お店のロゴも店名からインスピレーションを得ました。

" 縁を結ぶ " というキーワードから、組紐の結び目をモチーフにしています。

スペシャルティコーヒーをメインで扱うお店ですが、

自家製焼き菓子や朝食、軽食もご用意。

どれもコーヒーに合うようにと考案されている物ばかりです。

客席はテラス席を合わせても16席ほどの小さなお店です。

​この場所が赤羽エリア、赤羽岩淵エリアのコミュニティの場となり、新たなカルチャーを生み出せるようにと創意工夫をしています。

taste.

​全て私たちの手を加えてます

メインで扱うスペシャルティコーヒーはオーダーを頂いてから豆を挽いて独自のレシピで抽出。

コーヒーに合うように考案している自家製焼き菓子。

コーヒーに合うように考案している軽食も、パンを始めとする食材を仕入れて全て加工(調理)して作っています。

仕入れた物をそのまま提供しているものは物販以外ありません。

私たちは工夫を惜しみません。

ここでしか味わえない、ここでしか体験できない、

​そんなモノやコトで溢れています。

We're brewing Specialty Coffee with " LOVE ".

Also there're some home baked stuffs which is with " LOVE ".

オンラインショップもございます。

コーヒー豆や器具、オリジナルグッツなど取り揃えています。

We have ONLINE SHOP.   Please check it out.

873D04DF-13C4-4423-B8AC-781A326F9644.JPG
IMG_6801.JPG

care.

​朝のカルチャーを広めたい

朝7:00からオープンしている理由はこれです。

朝食も提供しています。

私たちはワーキングホリデーの制度を使って、

オーストラリアのメルボルンにコーヒーを学びに1年間留学していました。

現地ではコーヒーが人々の日常の一部に在り、

出勤前、お昼休憩、仕事の後、コーヒーを求める方でカフェは大賑わい。

朝の時間の使い方には多大なる影響を受けました。

日本の朝というと、仕事ギリギリに起床し、朝食はおろか何も口にせず出勤する人を多く目にします。

そんな日本の朝文化にメスを入れたい。

朝10分でいい、スペシャルティコーヒー片手に一息つく時間があるとその日1日の生産性が上がります。

​そんな朝の文化を提案し続けています。